本文へ移動

スタッフブログ

能登半島地震災害復興支援イベントに初出展!

2024-05-07
皆様、お久しぶりです! 代表の三崎 典生です。

まずは、今年の元旦に起きました能登半島地震に被災され、亡くなられた方々にお悔やみ申し上げますと共に、被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

さてこの度縁あって、令和6年4月6・7日に東大阪活性化協議会が主催された能登半島地震災害復興イベントに出展企業として参加させていただきました。私からスタッフへの情報共有が遅れたせいも有り、参加依頼から実質1ヶ月間というバタバタの中で何を出店商品にするのか、私も含めた新規事業スタッフ4名で熟考を重ねました。


女性スタッフの提案で、注文住宅で使用している「光漆喰」に手形を取って額縁にするというイベントに決まりましたが、次は価格設定をいくらにするかで、いろいろな意見が出ました。
準備はスタッフ全員が手分けして、手際よく動いてくれたので、思っていたよりも順調に捗りましたが、私は決定価格の1,000円が果たして適切なのか?お客様は立ち寄ってくださるのか?と、当日の朝まで本当に不安で仕方ありませんでした

当日の朝は、清々しく暑いくらいの晴天に恵まれ、既存事業のスタッフ3名を含めた計7名+小学1年生になる私の長男の8名?で初イベントの開始となりました。そして、いきなり驚きの光景を目にしたのです

それは私の長男が朝一番から物怖じすることなく、「これ手形のイベントをしています!来てください!」と子供連れやペット連れの方達を中心に声を掛け、ビラを何十枚も配ってくれていたのです。これが功を奏したのか、開始早々からお客様が2組来てくださり、次々に「小さい子からビラを貰ったから来たよ!」と、16時までの間に30組程のお客様にお越しいただけました。
翌日も快晴の中、新規事業スタッフ4名、知人1名、既存事業スタッフ4名と長男、そして5年生になる長女も加わり、総勢11名にて10時にスタートしました。さすがに日曜日だけあって、昨日の倍ほどの来場者が有ったのではと思います。


9時半よりビラを配り始めたのですが、女性スタッフと知人の男性スタッフ、子供たち2人で手際よく打ち合わせもしていない中、かなりの量を手渡してくれました。長女は最初恥ずかしそうにモジモジしていましたが、長男のイケイケ精神に焚付られたのと、お手伝いという事はバイトだから、「決まった枚数まで配れたら、バイト代をあげるよ」の一言で猛烈に配り始めました(笑)5年生にして本当に現金なやつで驚きます
6.7日合わせて100名様の手形体験を目標にしておりましたが、実際は86名様にご来場を頂きました。
我々も初めてのイベントという事も有り、お越しいただいたお客様への心配りが出来ておらず、至らない点も多々あったかとは思いますが、皆様が本当に温かく楽しそうに手形やペットの足型をとっておられる姿を拝見して、お声掛けいただきました東大阪活性化協議会の方々、応援にお越しいただきました、東大阪市議の河村明様、そして何より企画から実行までを支えてくれたスタッフの皆に本当に心から感謝しております
スタッフも自信と喜び、充実感を感じられたようで「またやりたいね!」「モデルハウスでもできるね!」既存事業のスタッフからも「お客様とお話ししながら、笑顔になっていただけることがこんなに楽しいんですネ!」などと、本当にありがたい言葉をもらい私も満足のいく2日間となりました。何よりも当社にはちびっこ営業マンが2人もいることに感謝です。
これからも「20年先のお客様からのありがとうを目指して」をスローガンに、既存事業と新規事業の垣根なく【地域と共に、人・街・暮らしを支える企業を目指して】東陽建装有限会社発展の為に頑張ろうと思っております。



このブログに目を通された方々にお願いが有ります!
我々の新規事業は、キノエデザインの「深呼吸する家」を主に注文住宅(規格住宅も有り)として建築販売させていただいております。必要であれば、間取りには家相(日本古来の道理や摂理に基づいた土地や家の配置の考え方。風水とは違う)を取り入れることもできます。壁と天井には、キノエデザインオリジナルの光漆喰、断熱材にはセルローズファイバーを使用しております。何よりもホコリの掃除を殆どしなくてもいい住まいを一度体験しにモデルハウスへお越しいただきたいと思います。冷やかし半分でも大歓迎です♪
押し売りは断じていたしませんし、しつこい営業もいたしません!とにかく私はこの「深呼吸する家」を皆様に知っていただき、本当の健康住宅とはどういうものかを体験していただき、マイホームを購入するための知識を勉強していただきたいのです。それによって、一人でも多くの人達が笑顔で生活できるお手伝いがしたいそれが私が新規事業として後発と知りつつ参入させていただいた最大の目的です。
私には必要ないけれど、お近くに新築を考えている方やシックハウス症候群やアレルギーなどで困っておられる方がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介ください。住宅の事ならどんなことでも構わないので、ご相談いただきたいと思います。とにかく私はこの「深呼吸する家」を愛してます!
その思いを伝えたく、本筋から離れてしまって申し訳ございません。

末筆ではございますが、被災地の一日も早い復興そして被災された皆様の生活が一日も早く平穏に復することを心よりを祈念いたします。


東陽建装有限会社
〈本社〉
〒536-0001
大阪府大阪市城東区古市3-14-3
TEL:06-6185-6688
FAX:06-6185-6323
〈寝屋川営業所〉
〒572-0076
大阪府寝屋川市仁和寺本町4-20-11 
TEL:072-801-8806
FAX:072-801-8805
〈キノエデザインOSAKA〉
〒536-0001
大阪府大阪市城東区古市3-14-3
TEL:06-6185-6533
FAX:06-6185-6323
〈寝屋川モデルハウス〉
〒572-0806
大阪府寝屋川市高宮2-21-13
TEL:072-800-7725
FAX:072-000-0000 

<事業内容>
【建装事業部】
  • 軽鉄・各種ボード貼り
  • クロス張り替えリフォーム
  • 内装工事
【住宅事業部】
  • 住宅の注文建築
  • 住宅に付随する工事全般
  • リフォームの提案及び施工

<許可・登録>
  • 登録基幹技能者
  • 1級建築士
  • 1級建築施工管理技士
  • 2級建築施工管理技士
  • 1級内装仕上げ施工技能士
  • 大阪府知事許可(般-1)第112371号
  • 建設業の種類 ・建築工事業・内装仕上工事業  他11工事業


TOPへ戻る